MENU
MATSUIShiro

松井 紫朗

MATSUI Shiro

1960年奈良県生まれ。
1986年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。
京都市立芸術大学美術学部教授

主な展覧会に、2006年「Jonah’s Green」(Museum Haus Esters、クレーフェルト、ドイツ)、2011年「亀がアキレスに言ったこと─新しい世界の測定法」(豊田市美術館、愛知)、2013年「ココトソコノアイダ」(札幌宮の森美術館、北海道)。主な受賞に、1992年第3回五島記念文化賞 美術新人賞、1994年第4回タカシマヤ文化基金 新鋭作家奨励賞、2001年宇部市制施行80周年・野外彫刻40周年記念賞。著書に『宇宙作庭記─宇宙環境における「庭」の創作研究』(井上明彦・吉冨 進との共著、2006年、科学研究費補助金研究成果報告書)。
様々な素材を用い、人間の知覚や空間認識に揺さぶりをかける作品を制作。JAXAと共同で、宇宙での庭作り、「宇宙庭」や容器に詰めた宇宙空間の持ち帰り、「Message in a Bottle」を実施している。2014 年からはその容器を手にして、感じたことや考えたことを書きとめる地上でのミッション、「手に取る宇宙─Message in a Bottle」を展開している。

1960年奈良県生まれ。
1986年京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。
京都市立芸術大学美術学部教授

主な展覧会に、2006年「Jonah’s Green」(Museum Haus Esters、クレーフェルト、ドイツ)、2011年「亀がアキレスに言ったこと─新しい世界の測定法」(豊田市美術館、愛知)、2013年「ココトソコノアイダ」(札幌宮の森美術館、北海道)。主な受賞に、1992年第3回五島記念文化賞 美術新人賞、1994年第4回タカシマヤ文化基金 新鋭作家奨励賞、2001年宇部市制施行80周年・野外彫刻40周年記念賞。著書に『宇宙作庭記─宇宙環境における「庭」の創作研究』(井上明彦・吉冨 進との共著、2006年、科学研究費補助金研究成果報告書)。
様々な素材を用い、人間の知覚や空間認識に揺さぶりをかける作品を制作。JAXAと共同で、宇宙での庭作り、「宇宙庭」や容器に詰めた宇宙空間の持ち帰り、「Message in a Bottle」を実施している。2014 年からはその容器を手にして、感じたことや考えたことを書きとめる地上でのミッション、「手に取る宇宙─Message in a Bottle」を展開している。

  • 手に取る宇宙 地上ミッション

    2014年
    東大寺、奈良

    撮影:福永一夫

  • 手に取る宇宙 地上ミッション

    2015年
    モエレ沼公園、北海道

    撮影:小牧寿里

  • ナルシスの滝

    2007年
    第22回現代日本彫刻展
    宇部市野外彫刻美術館、山口

    撮影:山本 糾

ARTISTS