MENU
TAHARATadayuki

田原 唯之

TAHARA Tadayuki

1981年東京都生まれ。
2007年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。

主な展覧会に、2013年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」(六甲オルゴールミュージアム、兵庫)、2015年「Capture Another Infrastructure」(Treasure Hill Artist Village、台北、台湾)、2016年「としまミュージアム」(豊島区旧庁舎、東京)。主な受賞に、2014年 平成26年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業、2016年KEAT 小砂環境芸術祭2016大賞。
日常を形作る風景とそれを取り巻く諸要素の関係性を捉え直し、これらを同時に浮かび上がらせることで、一つの風景に対する多様な主体的感情の喚起と、それらに依拠した可塑的で暫定的な場所性の獲得を試みる。

1981年東京都生まれ。
2007年武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。

主な展覧会に、2013年「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2013」(六甲オルゴールミュージアム、兵庫)、2015年「Capture Another Infrastructure」(Treasure Hill Artist Village、台北、台湾)、2016年「としまミュージアム」(豊島区旧庁舎、東京)。主な受賞に、2014年 平成26年度時代の文化を創造する新進芸術家育成事業、2016年KEAT 小砂環境芸術祭2016大賞。
日常を形作る風景とそれを取り巻く諸要素の関係性を捉え直し、これらを同時に浮かび上がらせることで、一つの風景に対する多様な主体的感情の喚起と、それらに依拠した可塑的で暫定的な場所性の獲得を試みる。

  • 呼吸

    2008年
    アートドキュメント2008 森と街の交差点 - あわら市・環境アートコンペグランプリ受賞作品展
    あわら市内-金津創作の森、福井

  • 暗黙知としてのフォリー

    2014年
    Folly Trial
    浅草文化観光センター、東京

  • 可塑的鉱物都市研究

    2016年
    としまミュージアム
    豊島区旧庁舎、東京

    撮影:加藤貴文

  • 作品展示場所

    ※「殺法と活法のパタフィジック」は、10月28日 [土]、29日 [日] 、11月3日 [金祝]、4日 [土]、5日 [日]の5日間、10:00〜15:00の間、作品内部から煙が立ち昇ります。なお、雨天・強風の場合は実施しない場合も有ります。

ARTISTS